HOME > 病院について > 近中NOW! > 最新の放射線治療装置 (IMRT) 2018年4月に稼働 !!

病院について

最新の放射線治療装置 (IMRT) 2018年4月に稼働 !!

2018/01/12





最新の放射線治療装置(IMRT)が2018年4月に稼働します!


2018年1月 工事中の写真です。稼働に向けた設定作業も進行しています。


機器はまだビニールカバーで覆われ、稼働開始を今か今かと待ち望んでいます。

阪神北医療圏で唯一の国指定地域がん診療連携拠点病院として、がん治療の大きな柱である放射線治療をさらに充実するべく、最新の放射線治療装置(IMRT)を導入します。

近年の放射線照射技術の進歩はめざましく、より精密で緻密な放射線治療が可能となります。

よって、患者さまの身体にかかる負担も軽減され、QOL(Quality of Life)の改善にもつながります。



ご迷惑をおかけしておりますが、今しばらくお待ちください

現在、放射線治療が必要な患者さまには近隣の医療機関に受診していただいており、ご不便をおかけしております。

また、協力していただいている医療機関の先生方、スタッフの皆さまにも負担をお願いしております。

2018年4月の稼働開始に向けて研修会・勉強会に参加する等鋭意努めております。

何卒、今しばらくの間、ご理解・ご協力を賜りますよう、伏してお願い申し上げます。


関連コンテンツ

  • 国が指定する地域のがん拠点病院です
  • 地域医療支援病院とは
  • かかりつけ医をもちましょう