HOME > 病院について > 近中NOW! > システム障害訓練を実施しました

病院について

システム障害訓練を実施しました

2019/08/01

 

病院では、電子カルテを中心に様々な種類のシステムを使用して、患者さまの診療業務を行っています。
しかし、災害やハード故障、ウイルス感染等によって、それらのシステムが突然使用できなくなる可能性があります。
そのような状況でも、可能jな限り安全に診療業務が行えるように定期的に訓練を実施しています。

訓練の様子

障害時の基本方針、連絡体制、タイムチャート、障害レベル、周知方法などについて講習を行い
次に、電子カルテシステムが使用できない状況を想定し、システム障害時に使用する紙伝票を用いて
外来および入院診療のシミュレーションを行いました。

●病棟は6/10(月)看護師を中心に各病棟から代表者2名の全15名にて実施 (約2時間)

↑講習の様子

↑参照カルテで記録を確認

↑伝票に記録を入力

↑紙伝票で薬剤を受取り行く様子


●外来は6/26(水)医師・看護師・事務職員・クラーク・放射線技師・検査技師等 全39名にて実施 (約2時間)

↑講習の様子①

↑講習の様子②

↑参照カルテと紙伝票での診察の様子

↑会計窓口での患者さま対応


今後も災害を含めたシステム障害訓練等の実施を行い、日々備えをしていこうと考えています。

関連コンテンツ

  • 国が指定する地域のがん拠点病院です
  • 地域医療支援病院とは
  • かかりつけ医をもちましょう