HOME > 病院について > 新着情報一覧 > 市民健康講座を開催(6月23日) : 今にでも役に立つ心肺蘇生法 / ご存知ですか?“高次脳機能障害”

病院について

市民健康講座を開催(6月23日) : 今にでも役に立つ心肺蘇生法 / ご存知ですか?“高次脳機能障害”

2018/06/22




開催日程 / 場所など


日 時

平成30年 6月 23日 (土) 午前11時~ (1時間程度)
受付開始 午前10時30分

場 所

塚口ライクスホール <いかりビル塚口4F>
尼崎市塚口町1-15-8
℡ : 06-6422-4147

問い合わせ

公立学校共済組合近畿中央病院
企画課
℡ : 072-781-3712
( 平日8:30~17:15 )







近畿中央病院では、近隣に医療従事者に対して蘇生トレーニングコース参加を開放する等、救命処置の普及に力を入れています。今回は、一般の方を対象としたお話しです。また、言語聴覚士の視点から脳の機能障害に関する講義を行います。
お茶も用意しておりますので、お気軽に参加してください。
詳しいポスターはこちら



プログラム


第1部 救命処置

今にでも役に立つ心肺蘇生法

麻酔科部長 木村 健一

第2部 気になる疾患

ご存知ですか? “高次脳機能障害”

リハビリテーション科 言語聴覚士



近畿中央病院は、地域医療支援病院として救命処置の普及に力を入れています。今回は一般の方を対象とした内容となります。
また、言語聴覚士の視点から脳の機能障害に関する講義を行います。

当日 質疑応答の時間をとりますので、日頃から気になっていたことなど、お気軽にご質問ください。




後援


伊丹市医師会 (予定)
尼崎市医師会 (予定)

関連コンテンツ

  • 国が指定する地域のがん拠点病院です
  • 地域医療支援病院とは
  • かかりつけ医をもちましょう