HOME > 病院について > 新着情報一覧 > 第15回がん患者地域連携のための多職種カンファレンスを実施します

病院について

第15回がん患者地域連携のための多職種カンファレンスを実施します

2019/08/09

日時 2019年9月12日(木) 18:30~19:30
会場 近畿中央病院 3階 講堂
内容 医療者が知らない、がんと診断された後の生活や医療者に語られることのない心理的・社会的苦痛について、がんサバイバーの体験談を通じて考える。
また、がん患者への就労支援を取り上げ、社会的支援の重要性を確認する。

講師:桜井 なおみ
(キャンサー・ソリューションズ株式会社代表取締役社長)
講師プロフィール
社会福祉士、精神保健福祉士、技術士、産業カウンセラー大学で都市計画を学んだ後、卒業後はコンサルティング会社にて都市整備や環境学習、各種博覧会の企画等に従事。
2004年、30代で乳がん罹患後は、自らのがん経験や社会経験を活かし、患者・家族の支援活動を開始、現在に至る。
元厚生労働省がん対策推進協議会委員、首都大学東京非常勤講師、和歌山県立医大非常勤講師等も務め、著書も多数。

申込について
兵庫医科大学病院・関西労災病院から参加をご希望の方は、代表の方が取りまとめていただいた上で、下記の事務担当者までご連絡ください。
近隣の医療従事者で参加をご希望の方は、下記の事務担当者までご連絡ください。

事務担当者:丸山(℡072-781-3712)企画課診療情報管理係
近畿中央病院の職員で参加をご希望の方は、直接ご来場ください。
申込締切については、2019年9月6日(金)まで

詳しいポスターはこちら

関連コンテンツ

  • 国が指定する地域のがん拠点病院です
  • 地域医療支援病院とは
  • かかりつけ医をもちましょう