HOME > 診療科紹介 > 医療安全管理室

医療関係の方へ

医療安全管理室





アピールポイント

 

インシデント、アクシデント事例の収集 ・ 分析 ・ 対策立案

インシデントレポートは電子カルテ端末から逐次報告され、遅滞なく情報を入手することにより迅速な対応を行っています。

毎月の集計結果や警鐘的事例、分析結果は病院トップが参加する会議、医療安全管理委員会、看護安全リンク会で報告し、職員に周知しています。


安全ラウンド

定期的な医療安全ラウンドを行い、各職場の実態把握と問題の抽出に努めています。

また、安全ラウンドは職員とのコミュニケーションの場、リスク回避の動機づけの場ともなっています。


ランチョンミーティング

医師、薬剤師、看護師、臨床工学技士、事務職で、週1回ランチョンミーティングを行い、該当期間の事例検討を行っています。

また、他施設で発生した事故事例をもとに、当院の現場改善に努めています。


講演会および研修会を企画

講演会とインシデント事例を基にした寸劇【近中劇場】を全職員対象に毎年開催しています。

また、研修医を対象としたシミュレーターを用いての中心静脈カテーテル穿刺トレーニングや、新規採用者への静脈血栓塞栓症予防のための弾性ストッキング実技トレーニングを行っています。

医療安全研修会には、地域の開業医にも参加していただいております。




医療安全に関する年間計画

 




▲ページトップ

スタッフ紹介

名前 (ふりがな) 髙見 宏(たかみ ひろし)
役職 副院長 / 総合診療科部長 / 医療安全管理室長
専門分野 心臓血管外科
学会専門医・
認定医
日本外科学会認定外科認定医
日本胸部外科学会認定医・指導医
日本循環器学会認定循環器専門医
近畿外科学会評議員
日本循環器学会近畿地方会評議員AHA ACLS/BLSプロバイダー
臨床研修指導医
「災害時の病院管理者等の役割研修」修了

名前 (ふりがな) 上道 知之(うえみち ともゆき)
役職 副院長 / 神経内科部長 / 遺伝子診療センター長/リハビリテーション室長
専門分野 神経内科
臨床遺伝学
学会専門医・
認定医
日本内科学会認定内科医
日本神経学会認定専門医・指導医
日本人類遺伝学会認定臨床遺伝専門医制度専門医
総合評価加算に係る研修 修了
兵庫医科大学臨床教育教授
認知症サポート医養成研修修了

名前 (ふりがな) 神崎 英子(かんざき えいこ)
役職 看護師長/医療安全管理者

関連コンテンツ

  • かかりつけ医を持ちましょう
  • 国が指定する地域のがん拠点病院です
  • 地域医療支援病院とは