HOME > 診療科紹介 > 遺伝子診療センター

医療関係の方へ

遺伝子診療センター

 






アピールポイント

 

チームによる遺伝医療

当センターはゲノム情報に基づく個別医療を推進する中核施設として平成13年4月に開設されました。

臨床遺伝専門医、認定遺伝カウンセラー、看護師、助産師、薬剤師、臨床検査技師、臨床心理士がそれぞれの専門分野を活かして活動しています。


遺伝カウンセリング

完全予約制で十分な時間をとって、臨床遺伝専門医、認定遺伝カウンセラー、看護師による遺伝カウンセリングをおこなっています。


遺伝子検査

当センターの遺伝子検査室では、単一遺伝子病の遺伝子診断とともに薬剤応答性遺伝子や生活習慣病関連遺伝子の遺伝子型タイピングを行い、各診療科や健康管理センターのプロジェクト診療・研究を支援しています。




主な診療内容

 

単一遺伝子病、多因子遺伝病、染色体異常、先天異常など

説明 血縁者に遺伝性の病気があり自分も同じ病気になるのではと悩んでおられる方、妊娠中の薬やレントゲン検査の影響に不安を感じておられる方、いとこ同士など血族結婚についての心配をお持ちの方など、遺伝にまつわる問題をお持ちの方が対象です。
治療内容 遺伝カウンセリングにより、遺伝や遺伝子に心配や不安をお持ちの方に正確な医学的情報をわかりやすくご説明し、心理社会的支援を行います。


外来担当医表/休診表

 

専門外来

 

遺伝カウンセリング

近年の分子遺伝学の進歩により、遺伝性の難病や先天的な異常のみならず、がんや生活習慣病をはじめとする多くの疾患において遺伝要因の関与が明らかとなっています。

遺伝子診療センターでは、遺伝カウンセリングを行い、遺伝に関する病気について様々な悩みを持つ方に相談や情報提供、心理的なサポートを行っています。
 認定遺伝カウンセラー
私は看護師として、そして認定遺伝カウンセラーとして遺伝子診療センターの業務に従事しています。

自ら遺伝カウンセリングを行うとともに、院内の医師、看護師をはじめとする多職種によるチーム医療のマネージメントや、他院の遺伝子診療部門との連携を行っています。

研究面では日本遺伝看護学会を中心に毎年発表を行っており、教育面では院内セミナーによる職員の遺伝教育や看護大学の遺伝学実習に携わっています。

認定遺伝カウンセラー
日下部 由美

 

▲ページトップ

スタッフ紹介

名前 (ふりがな) 上道 知之(うえみち ともゆき)
役職 遺伝子診療センター長 / 副院長 / 神経内科部長/リハビリテーション室長
専門分野 神経内科
臨床遺伝学
学会専門医・
認定医
日本内科学会認定内科医
日本神経学会認定専門医・指導医
日本人類遺伝学会臨床遺伝専門医
日本人類遺伝学会臨床遺伝指導責任医
臨床研修指導医養成講習会 修了
総合評価加算に係る研修 修了
臨床遺伝専門医認定講習会 修了
兵庫医科大学臨床教育教授
認知症サポート医養成研修修了

名前 (ふりがな) 日下部 由美(くさかべ ゆみ)
役職 看護師
学会専門医・
認定医
認定遺伝カウンセラー

名前 (ふりがな) 奥永 明子(おくなが あきこ)
役職 主任臨床検査技師

名前 (ふりがな) 芝田 英里(しばた えり)
役職 主任薬剤師

名前 (ふりがな) 鈴木 友和(すずき ともかず)
役職 名誉院長
専門分野 臨床遺伝学内科神経内科
学会専門医・
認定医
臨床遺伝専門医制度指導医・専門医・指導責任医
日本内科学会認定内科医・指導医

外来担当医表/休診表へ

関連コンテンツ

  • かかりつけ医を持ちましょう
  • 国が指定する地域のがん拠点病院です
  • 地域医療支援病院とは