HOME > 診療科紹介 > 中央手術室

医療関係の方へ

中央手術室







アピールポイント

 

中央手術室の円滑な運営

各診療科と麻酔科・手術室が円滑に連携していて、緊急手術を含む患者さまの病状に適した手術を実施しています。


手術室ME(臨床工学師)の活躍

手術室専属ME (臨床工学師) を3名配置し、手術業務および手術機器の点検整備などを通して安全な手術を提供する体制が整っています。

ME (Medical Engineer) 室


最先端手術機器を備えています

ハーモニックスカルペル2台、リガシュアー2台、内視鏡手術用器械4セット、顕微鏡手術器具3セット、イメージ1台、CUSA1台


内視鏡下手術による負担軽減

外科、婦人科、泌尿器科、耳鼻咽喉科の手術では、内視鏡下手術による患者さまの負担軽減に取り組んでいます。


チーム医療

手術室の看護は独自のスキルが必要なため、専門性を発揮するため学習を重ねています。

また、医師、麻酔科医師、看護師、臨床工学士における共同作業であり、チーム医療は欠かすことはできません。

看護部 特設サイト




診療実績 / 統計


手術件数

2011年度 2012年度 2013年度 2014年度 2015年度 2016年度
手術件数 3,937 件 3,838 件 3,955 件 3,675 件 3,403 件 3,480 件
全身麻酔件数 1,457 件 1,381 件 1,617 件 1,765 件 1,632 件 1,685 件




▲ページトップ

スタッフ紹介

名前 (ふりがな) 木村 健一(きむら けんいち)
役職 麻酔科部長/ME機器管理室長/手術室室長
専門分野 麻酔科一般
学会専門医・
認定医
日本麻酔科学会指導医・専門医
日本医師会指導医のためのワークショップ修了

関連コンテンツ

  • かかりつけ医を持ちましょう
  • 国が指定する地域のがん拠点病院です
  • 地域医療支援病院とは