看護部ブログ「きらり感心(カンゴコロ)」

HOME > 2011年10月のブログ一覧

看護部ブログ一覧

6階東病棟です!

6階東病棟は、眼科、整形外科、脳神経外科の病棟です。

 

車椅子や歩行器を使っている患者さんも多く、安全を第1に考えて、移動時の見守りは注意深く行っています。


 

患者さんのリハビリ状況に合わせて、自立を促せるような関わりをもつために、リハビリ室の理学療法士、
作業療法士、言語療法士とは回診や病棟で、頻回に情報交換を行なっています。


患者さんの安全・安楽を考えながら、寄り添った看護が行えるようにスタッフ一同頑張っています。


2018年11月13日

地域医療福祉センターについて

「地域医療福祉センター」と、聞いて何をするところだろう?と 、思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 
主な業務は、以下の通りです。
1.前方支援部門:近隣のクリニックや病院からの紹介患者さまの診察予約を事前に取得
2.側方支援部門:患者相談に主に対応
3.後方支援部門:入院患者さまの退院支援調整を担う

これらの3部門が協働し「地域医療福祉センター」として活動しています。

業務の内容により、医師・看護師やメディカルソーシャルワーカーと事務作業者が協働し、職種を超えてチームワークを
発揮しながら頑張っています。
多職種連携の重要性が注目されて久しいですが、当院の地域医療福祉センターでは、平成20年1月から現在の構成で
取り組んでおり、地域の皆様のニーズに応えております。
 
2018年10月17日

6階西病棟です!

今年度もはや半分が過ぎようとしています。
6階西病棟では「気づいたことを行動に移し、意図をもって解決する力を養う」を目標に、日々実践しています。
新しく加わった1年生も成長し、スタッフと活動できるようになってきています。
これは、とてもうれしいことで、スタッフみんなの力に感謝しています。

さて、病棟では今、力を入れていることがあります。それは「ベッド周囲の環境を整えよう」です。
つまり、患者さんの生活の場であるベッド周囲の整理整頓の強化です。

スタッフみんなで力をあわせて、これからも日々勤しんでいきますので、どうぞよろしくお願いします。

 

2018年10月09日

透析室:透析栄養指導がありました!

 


透析栄養指導がありました!

 

こんにちは!透析室です。

外来透析患者さんに向けた栄養指導を9月20日に実施しました。
今回のテーマは「災害時の食事管理」でした。今年に入ってから6月に大阪府北部地震、9月に台風21号による自然災害が

あり、患者さんの中には台風の際、長い間停電をされ大変な思いをした方もいらっしゃいました。災害が発生した場合、
透析時間の短縮や最悪の場合透析が受けられない可能性もあります。そうなった場合に備えて、食事制限や自宅で保存
すべき食品など、とても参考になるお話を栄養士の方から指導していただきました。皆さんとても熱心に聞かれており、
パンフレットも読みながら日頃自分が食べている食材などにも照らし合わせて、災害時に避けるべき食品や保存食などを
考えていました。改めて災害が起きる場合を日頃から想定し、具体的にイメージして準備しておくことの大切さを患者さん
含めスタッフ一同再認識しました。

今後も災害対策について啓蒙活動をしていきたいと思います。
皆さんも災害時に備えて準備をしておきましょう。

 

 

2018年09月30日

七夕

 

7月7日は七夕でした。
残念ながら雨のお天気となりましたが、近畿中央病院では大正琴のコンサートや、病棟・外来での笹飾りを行い、患者さんと共に七夕を過ごしました。
七夕では、願い事を書いた短冊を笹に飾ると願いが叶うと言われていますが、短冊の五色は人が守るべき心構えの「仁・義・礼・知・信」を、五常(五徳)として5つの色に対応させているそうです。

☆青「仁」=おもいやり・・・誰かの幸せを願う、無事を願う
☆赤「礼」=礼儀・・・親孝行など、父母や祖先への感謝を願う
☆黄「信」=人を信じること・・・友人・知人などとの人間関係を願う
☆白「義」=正義・・・自分が作った義務や決まりを守りたい時や人助けに関して願う
☆黒・紫「智」=知恵・・・学業成就、目標成就、資格取得を願う

短冊には、「おばあちゃんが長生きしますように」「早く家に帰りたい」「ごはんが早く食べたい」など、いろんな方の思いが綴られていました。
また、中には、「看護師さんいつもありがとう」などのメッセージもありました。
ご自身の願いだけでなく、私たちを気遣うおこころが大変うれしく、一日でも早くみなさんの思いを叶えれるよう努力していきたいと改めて思いました。
2018年07月11日

人間ドック病棟:情報発信していきます!

ドック棟では普段の健診業務の他に「健康講話」を通して最近話題となっている健康情報を発信しています。
また「保健師通信」というパンフレットを発行しています。

今回のテーマは「ロコモティブシンドローム」(通称ロコモ)です。 ロコモティブシンドロームという言葉と意味を知ってもらい、予防につながる生活の工夫を紹介しています。

検査の待ち時間に読んでもらえるように待合スペースに置いています。
今後も健康講話やパンフレットなど様々な方法で健康情報を発信していきたいと思います。
(年に一回は健康診断を受けて、自分の健康状態をチェックしましょう!)


2018年06月08日

新人さんの看護技術到達度


1年目の新人さんが部署へ配属されて1ヶ月が経とうとしています。

プリセプターさんたちが、新人さんの看護技術到達度が一目で分かるように作ってくれました。

看護技術の合格がもらえると卵がヒヨコ (やペンギン??) に変わります。


今は、初めての経験ばかりで緊張の毎日だと思いますが、早くたくさんのヒヨコが生まれるように、一緒に頑張っていきましょうね。


2018年05月10日

新人交流会

 

2018年04月16日

新人研修10日目

2018年04月13日

新人研修9日目

2018年04月12日
前の10件  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10