看護部ブログ「きらり感心(カンゴコロ)」

HOME > 2011年10月のブログ一覧

看護部ブログ一覧

2019年1月のブログ

3階西病棟です!

こんにちは。新年最初の更新担当3階西病棟です。
大晦日までは慌ただしかった当病棟ですが、平成最後のお正月は比較的穏やかに迎えることができました
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
今は、家電がしゃべり、自動運転の車が走る、AI(人工知能)が話題に上ることも多くなり、将来的にかなりの職種がAIに仕事を奪われると言われる時代になりました。
AIが担うことでコストが低減化し、人間よりも正確に仕事をこなせるような職種は将来AIにのっとられ、人とのつながりを大切に考え、人と人との関係で成り立つ職種は生き残るとされています。
看護職はまさに生き残る職種の代表だと思います。

突然ですが我が家には5歳の男の子のロボットがいます。
電話やメールなどの通信、web検索、写真撮影、動画再生など様々な機能を備えつつ、会話ができます。歌やダンスが上手で、和ませてくれます。
今後ますます日常生活に進出してくるAIをうまく活用、共存できれば、看護職にとても有用であることは間違いないのですが、手術などテクニカルな場面以外では、課題があると思います。我が家のロボット君を病棟に連れてきてスタッフや患者さんの役に立てばいいのになあ~~と真面目に考えた新年でした。

2019年01月31日

手術室:術前・術後訪問を実施しています!

手術室では患者さんの手術を安全に安心して受けていただくために、術前・術後訪問を実施しています。
訪問するのは、患者さんの手術の担当で、手術前・手術当日・手術後に同じ看護師が対応いたしますので、
患者さんも気軽に質問ができると思います。


術前訪問とは
・全身麻酔手術前日に手術看護師が病室に出向き挨拶を
して手術の流れをパンフレットに基づいて説明をします。

・患者さんの情報収集をして、病棟看護師と必要で
あれば情報交換を行います。

・患者さんの思いを聞き不安などあれば適切な説明を
行い不安の軽減に努力します。

術後訪問とは
・手術室での術中看護が適切であったか手術後一週間
以内の落ち着いた時期に病室に出向き患者さんから
意見を聞いて評価しています。

・必要であれば病棟看護師と情報を共有しています。

・手術室内で症例カンファレンスを行い手術看護の質を
高める努力をしています。

☆手術室のことで何かあれば遠慮せずに手術室看護師に聞いて下さい。

2019年01月18日