看護部ブログ「きらり感心(カンゴコロ)」

HOME > 2011年10月のブログ一覧

看護部ブログ一覧

2012年度のブログ

クリスマスにサンタクロースがやってきた


12月20日、近畿中央病院のクリスマスにひと足早くサンタクロースがやってきました。

近中の職場いきいきプロジェクト 「チームわいわい」 が呼びかけて病院職員が集結。

各病棟で、サンタクロースやレディサンタに扮した職員が、手づくりのメッセージカードを入院されている患者さまにお渡ししました。

クリスマスソングを背景に、キャンドルの灯を持って各病室を回る中で、患者さまや職員の笑顔が病院中にあふれました。


看護師長 T

2012年12月26日

医療安全推進週間

厚生労働省は、2001年から11月25日を含む1週間を 「医療安全推進週間」 と定め、患者さまの安全を守るための活動を行っています。

今年の医療安全推進週間は、入院患者さま ・ ご家族を対象に 「健やかで自立した日々を過ごすために今できること」 とし、転倒予防をテーマに健康運動指導士指導のもと、自宅で簡単にできる運動を行いました。

最高齢96歳の患者さまも参加。

元気なかけ声にあわせ、片足立ち、足指体操、ばんざい体操、スクワットを30分。

参加者からは 「これからもやっていきたい!」 という声も聞かれました。

日頃の運動不足がこたえ、スクワットで太ももが痛くなりましたが、健脚は日ごろからのバランス運動が大切なんだと実感しました。

季節は冬ですが、心も身体もポッカポカのひとときでした。


看護師長 T

2012年12月10日

クリスマスツリーが素敵に飾られました



11月の最後の日、当院の職場いきいきプロジェクト 「チームわいわい」 のメンバーから、センス抜群の若手2名がクリスマスツリーの飾りつけをしてくれました。


ツリーが届いて 箱から出した時には、その迫力に思わず感動の声をあげてしまいました。


みんなで わいわい 楽しく枝を伸ばし、子供のころにかえったようです。


今年も残すところあとひと月、あわただしさの中にもホッと一息つける空間になればと思います。


各病棟でも、それぞれ工夫を凝らした飾り付けができあがってきていますので、目をとめていただければ幸いです。




これからも 「チームわいわい」 は、患者さまや来院していただいた方々、職員の心に、灯りを届ける活動をしていきたいと思います。


看護師長 T

2012年12月03日

医療職は歯がいのち !

先日、尼崎にあります鷲田病院さまへ、出前研修 (出前メニューは 「高齢者の口腔ケア」 です) をお届けするため、当院の歯科衛生士 (スペシャリスト) さんと訪問させていただきました。

鷲田病院さまでは、看護師の方だけでなく、事務の方、栄養士の方、薬剤師の方、いろいろな病院職員の方々に参加していただき、意識の高さと熱意がうかがえました。

参加された方々もおじゃました私たちも、講習を通じて、 「おいしいものをおいいく楽しく食べたいよね~」 ですとか、食事や口腔ケアをした後は 誰もが 「うがいや歯磨きしたいよね~」 と、自然に言葉が漏れていました。


共感… 共感…

普段何気なく習慣でしている口腔ケアですが、生活の自立や生きる意欲につながります。
コミュニケーションにも絶対欠かせない口腔ケアです。

さて、私もしっかり、セルフチェックのために歯医者へ行かなくっちゃ !


最後になりますが、出前研修を注文していただいた鷲田病院の皆さま、ありがとうございました。


副看護部長 K

2012年11月26日

世界糖尿病デー

ご存知ですか? 11月14日は世界糖尿病デーです。

食生活やライフスタイルの変化に伴い、世界中で糖尿病患者が増え続けています。

日本では40歳以上の3人にひとりが糖尿病またはその予備群と言われています。

そこで、糖尿病に関心を持っていただこうと、 「世界糖尿病デー」 にちなんでイベントを開催しました。

当日は 外来棟1階フロアで、糖尿病チーム 医療スタッフによる無料相談、健康食品の試食会、ミニ運動教室、血糖測定などを行いましたが、どのコーナーも大盛況で、来場された方々の健康に対する関心の高さに驚きました。

また、この日の夜は 世界中の名所が、糖尿病医療のシンボルカラー 「ブルー」 にライトアップされ夜空をいろどりました。
 


看護師 T

2012年11月20日

新人看護師リフレッシュ研修 in 比叡山延暦寺

毎年恒例となっている新人全員のリフレッシュ研修、今年は比叡山延暦寺に行ってきました。

根本中堂拝観や大僧正の法話等、とても貴重な体験をさせていただきました。

大僧正のお話は 看護師として働く私達に通ずる内容で、看護師として、また人としての生き方についてアドバイスをいただき とても感動しました。

同期集合 !

また、グループワークを通して 法話で学び感じたことを同期で共有できる場も設けていただき、意見交換することができました。

清々しい比叡山の空気と由緒ある史跡に囲まれて 身も引き締まり、久しぶりに皆で集まって話をすることでリフレッシュすることができました。

研修の終わりに、1年目としての残り5カ月の決意表明をひとりずつ行いましたが、この気持ちを忘れずに、同期の皆で頑張って励みたいと思います。


最後になりましたが、引率の先輩方をはじめ、研修を企画していただいた皆さまに感謝いたします。

一生忘れない素敵な研修になりました。

 

昼食は精進料理を頂きました。
御馳走さまでした !

比叡山延暦寺の景色です。
自然に囲まれてリフレッシュできました。


新人看護師 Y

2012年11月12日

摂食嚥下ケア

先日、「摂食嚥下 ~アセスメントから看護ケアの展開~」 について、老人看護認定看護師の稲野先生をお招きし、院内研修を行いました。

看護部 NST 研修のテーマは 「すべてのひとに食べる楽しみを ! 」 です。

研修とはいっても楽しく実践できることを大切にしていて、今回は 「かっぱえびせん」 を使って、噛まずに押しつぶすだけでペースト状にして嚥下することや、小さなかけらを飲み込み 「キザミ食」 とはどういうものなのかを実際に体験しました。

これが とても難しくて、味の方も 「おいしい」 という感じはありませんでした。

最後に、いつものように 「かっぱえびせん」 をしっかり噛んで食べる時には、自然に笑顔がでてきました。

食べることが普通にできるということがどれくらい幸せなことなのかを身をもって体験できました。

看護師として、これからも 「食べたいと思う気持ち」 に寄り添っていきたいです。


看護師 A

2012年11月05日

秋の夕暮れ

当院正面玄関からなんとも言えない 「秋の夕暮れ」 が・・・

思わず 「パシャ!」

素人の撮影なので、感動は私の目にしか焼き付けられませんでした。


一気に秋が深まりそうな気配です。


インフルエンザも流行の兆し、体調管理をしっかりとするために、おいしい秋の味覚を堪能しましょっ☆


副看護部長 K

2012年10月29日

伊丹健康フェア : まちの保健室

先日 伊丹スポーツセンターで健康フェアがあり、まちの保健室のボランティア活動に参加してきました。

健康フェアでは、看護師をはじめ医師や薬剤師の健康相談のブースや子供達が遊べるブースがあり子供から大人まで楽しめるフェアになっています。

会場には、ロンドンオリンピックで活躍された杉本美香選手も来られていて、大盛り上がりでした。

まちの保健室の健康相談ブースでは207名の来場者があり、18名のボランティアの参加がありました。

私は昨年から参加させてもらっているのですが、健康相談に来られる方は皆さん健康意識が高く運動不足な私はいつも感心させられます。

そして来場される方とお話することで、私は普段病棟で患者さんと関わる事がどうしても多いのですが、誰もが地域の中で生活しそれぞれの生活があることに気付かされます。

これからも沢山のことを吸収して日々過ごしていきたいと思えた一日でした。


看護師 D

2012年10月25日

ギャラリー出展 ! !


当院の看護師が9月に西宮で 「個展」 を開きました。

絵を描いていることは知っていたのですが、まさか 「個展」 を開くなんて~ !


すごい !


なんと 「ふわふわどしん」 という絵本も出版しているのです !


看護師って、五感が発達していると思いませんか~。

多彩な才能がうらやましい !


副看護部長 K

2012年10月09日
前の10件  1  2  3  4  5