看護部ブログ「きらり感心(カンゴコロ)」

HOME > 2011年10月のブログ一覧

看護部ブログ一覧

院内トピックス

手術室:術前・術後訪問を実施しています!

手術室では患者さんの手術を安全に安心して受けていただくために、術前・術後訪問を実施しています。
訪問するのは、患者さんの手術の担当で、手術前・手術当日・手術後に同じ看護師が対応いたしますので、
患者さんも気軽に質問ができると思います。


術前訪問とは
・全身麻酔手術前日に手術看護師が病室に出向き挨拶を
して手術の流れをパンフレットに基づいて説明をします。

・患者さんの情報収集をして、病棟看護師と必要で
あれば情報交換を行います。

・患者さんの思いを聞き不安などあれば適切な説明を
行い不安の軽減に努力します。

術後訪問とは
・手術室での術中看護が適切であったか手術後一週間
以内の落ち着いた時期に病室に出向き患者さんから
意見を聞いて評価しています。

・必要であれば病棟看護師と情報を共有しています。

・手術室内で症例カンファレンスを行い手術看護の質を
高める努力をしています。

☆手術室のことで何かあれば遠慮せずに手術室看護師に聞いて下さい。

2019年01月18日

透析室:透析栄養指導がありました!

 


透析栄養指導がありました!

 

こんにちは!透析室です。

外来透析患者さんに向けた栄養指導を9月20日に実施しました。
今回のテーマは「災害時の食事管理」でした。今年に入ってから6月に大阪府北部地震、9月に台風21号による自然災害が

あり、患者さんの中には台風の際、長い間停電をされ大変な思いをした方もいらっしゃいました。災害が発生した場合、
透析時間の短縮や最悪の場合透析が受けられない可能性もあります。そうなった場合に備えて、食事制限や自宅で保存
すべき食品など、とても参考になるお話を栄養士の方から指導していただきました。皆さんとても熱心に聞かれており、
パンフレットも読みながら日頃自分が食べている食材などにも照らし合わせて、災害時に避けるべき食品や保存食などを
考えていました。改めて災害が起きる場合を日頃から想定し、具体的にイメージして準備しておくことの大切さを患者さん
含めスタッフ一同再認識しました。

今後も災害対策について啓蒙活動をしていきたいと思います。
皆さんも災害時に備えて準備をしておきましょう。

 

 

2018年09月30日

人間ドック病棟:情報発信していきます!

ドック棟では普段の健診業務の他に「健康講話」を通して最近話題となっている健康情報を発信しています。
また「保健師通信」というパンフレットを発行しています。

今回のテーマは「ロコモティブシンドローム」(通称ロコモ)です。 ロコモティブシンドロームという言葉と意味を知ってもらい、予防につながる生活の工夫を紹介しています。

検査の待ち時間に読んでもらえるように待合スペースに置いています。
今後も健康講話やパンフレットなど様々な方法で健康情報を発信していきたいと思います。
(年に一回は健康診断を受けて、自分の健康状態をチェックしましょう!)


2018年06月08日

救急外来 : よりよい救急医療を提供したい




2018年01月17日

6階西病棟を紹介します

2017年05月30日

平成28年度 5階東病棟の取り組み

 

2017年03月27日

人間ドック棟の紹介

 

2017年02月21日

HCUのご案内

 

2016年12月26日

産婦人科外来の取り組み

 

 

2016年11月16日

内視鏡センターのご紹介

 

2016年11月08日
前の10件  1  2  3