HOME > 採用情報 > 給与および就業の概要

採用情報

給与および就業の概要

当院の給与および就業等の規則については、公立学校共済組合病院職員給与規程や公立学校共済組合近畿中央病院就業規則等に基づき定められております。 下記は、主として常勤職員を対象としたものになります。

賃金の種類

公立学校共済組合の賃金は、下記の給料と各種の手当から成り立っています。

毎月決まって支給される賃金
固定給 基本給、地域手当
職種や役職による賃金 給料の特別調整額、初任給調整手当、管理職員特別勤務手当、管理職勤務時間外診療手当
その他の賃金など
扶養手当、住居手当、通勤手当、緊急呼出手当、夜間看護等手当、放射線取扱手当、超過勤務手当、休日給、夜勤手当、宿日直手当、特殊業務調整手当、専門看護師手当、認定看護師手当、決算賞与、期末手当、勤勉手当、救急勤務医手当、分娩手当

賃金の種類

毎月の賃金は17日(支給日が休日の場合はその前日または前々日の平日、その日が祝日等の場合は支給日の後日)に支払われます。(超過勤務手当等は前月分が当月17日に支払われます)

また、賞与(期末手当・勤勉手当)は6月30日、12月10日(支給日が休日の場合はその前日または前々日の平日、その日が祝日等の場合は支給日の後日)に支払われます。

給料表の区分

公立学校共済組合の給料表は5種類に分かれていて、職種によってそれぞれ下記のように区分され給与表が適用されます。

給料表 職種
一般職(一) 一般事務職員
一般職(二) 労務職員、助手等
医療職(一) 医師、歯科医師
医療職(二) 技師、技士等
医療職(三) 助産師、看護師等

昇給

昇給年1回(ただし勤務成績が良好で必要な日数を勤務した場合)

退職金

公立学校共済組合退職金支給規程により、退職金の支給があります。(採用後6ヶ月以上)

社会保険

公立学校共済組合員として、健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険に加入します。

被服

貸与

勤務時間

労働時間は、週休二日制度となっており、勤務部署により就業時間は若干異なりますが、週5日の38時間45分勤務が基本となっています。(ただし、この労働時間は超過勤務時間等を除きます。)

一般勤務者(医師、各技師(士)、薬剤師、外来看護職員、事務員など)
勤務時間 8時30分~17時15分(実働7時間45分)
休日 週休2日制(土・日)、祝日、年末年始休業(12月29日~1月3日)

※医師、放射線技師、検査技師、薬剤師、一部の看護職員については、下記の当直勤務があります。

日直業務 8時30分~17時15分(土・日、祝日)
宿直業務 17時15分~翌8時30分(全日)
宿日直業務 8時30分~翌8時30分(土・日、祝日)
病棟勤務者(助産師、看護師等)
勤務時間 日勤 8時30分~17時30分(実働8時間)
全夜勤 17時00分~翌9時00分(実働14時間30分)
※病棟により遅出等変則勤務あり
休日 週休二日、祝日相当、年末年始休業
※休日については勤務表により付与されます。

有給休暇

年次休暇

採用月に応じて年次休暇が下記のとおり付与されます。
(翌年にのみ繰り越し可、翌年付与分を含め最大40日間)

1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
20日 18日 17日 15日 13日 12日 10日 8日 7日 5日 3日 2日
特別休暇

レクリェーション休暇(5日)や開院記念日(1日)などの特別休暇が付与されます。
その他、必要に応じて結婚休暇、忌引休暇、病気休暇、業務傷病休暇、産前・産後休暇、リフレッシュ休暇などの特別休暇が付与されます。(採用初年度は採用日によって付与されない場合あり)

休業

対象親族を介護するための介護休業、3歳に満たない子を養育するための育児休業などの休業制度があります。

労働災害補償

通勤および労働中の事故などに労働者災害補償保険法による各種給付が適用されます。

人事交流

当院は公立学校共済組合により運営される全国8病院の1つです。基本的に他の病院などへ転居を伴う異動はありませんが、幹部候補やより多くのことを学びたいと希望する方には、人事交流として他の病院などで長期研修する制度があります。(ただし、定員等の理由よりご希望に添えない場合もあります)

関連コンテンツ

  • 内科専門研修プログラム
  • 看護部webサイト|看護師募集
  • 臨床研修プログラム|研修医募集
  • 国が指定する地域のがん拠点病院です
  • 地域医療支援病院とは